シアバターが役に立った妊娠線の予防

No Comments

7年前に結婚しました。友人が20代前半で出産、結婚する中私は30歳になってから結婚したので、すぐに子供がほしいと望んでいました。最初は妊娠に関する知識が全くなく、とりあえず何とかできるものだと思っていましたが、当然ながら思っている様には恵まれませんでした。積極的に妊活を始めたのは2か月ほどたってからです。妊娠に関する雑誌を購入し、初めて排卵日というものを意識するようになりました。そこからは意識的に排卵日を狙い数回チャレンジして初めて妊娠することができました。

妊娠初期からつわりもあまりなく、仕事を続けることができました。慣れない新婚生活と妊娠が重なり、あまり体重が増えず産婦人科ではもう少し体重を増やすように指導されたほどでした。そのためおなかもあまり大きくならずに、妊娠6か月までぐらいは周囲にも気づかれにくく電車でもよく立っていました。

2016-08-25_142338

妊娠後期になり、8か月ごろになるとさすがにおなかも目立つようになり妊娠線がちらほらと見えるようになりました。その頃ボディショップのシアバターが良いとネットでの投稿を見かけて早速購入し使用するようになりました。仕事も産休に入り、臨月をむかえるといよいよおなかも大きくなり、季節も関係があったと思いますが乾燥が目立つようになりました。入浴後にシアバターを使用するようにしていましたが、あまりにかさつくため1日の間で頻繁に使用していました。その成果があったのか、出産後は妊娠線が残ることはありませんでした。

参考リンク
ノコア 口コミ※体験者はどのくらい効果を感じているの?

Categories: 女性の体の変化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です